目白 沈寝

伊賀野カバ丸(漫画)の登場人物。読みは「めじろ しずね」。

  • 目白 沈寝
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
伊賀野カバ丸(漫画)
正式名称
目白 沈寝
ふりがな
めじろ しずね

総合スレッド

目白 沈寝(伊賀野カバ丸)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

私立金玉学院二年生。長髪の美男子でいつも静かに読書などをしているひ弱な男子。全校女子の憧れの的で、大久保麻衣も想いを寄せる。じつは学院を仕切る影の番長。また、関東一円の高校を傘下に入れようと、関東学生諸星連盟なる組織を作る。病弱だった幼少時に兄たちに仕込まれたムチが得意技。

ムチと一年分のやきそばで伊賀野カバ丸を操り、関東学生諸星連盟に逆らう私立王玉学園つぶしに利用する。

登場人物・キャラクター

私立金玉学院陸上部。日本新記録を狙える黄金の足を持つ男。目白沈寝に誘われて関東スプリング高校野球大会に参加。ポジションはショート。
伊賀忍者の末裔で本名は伊賀野影丸。高校生一年生。人里離れた山奥で、祖父・才蔵に怯えながら厳しい忍術修行をしていたが、才蔵が死んだため自由の身となる。その後、食い物に釣られて才蔵の知人・大久保蘭に引き取...

関連キーワード

『伊賀野カバ丸』に登場する組織。私立金玉学院の目白沈寝が設立した連盟。関東一円の高校を傘下に従え、やがて日本全国の高校のトップに立とうという沈寝の野望の結晶。私立王玉学園を傘下に収めようとするが、私立...
東京にある規律と気品を重んじる名門校。学院長・大久保蘭の曽祖父が創立した。名前の由来は「金科玉条」から。生徒会長は野々草かおる、番長は白川だが、実際は影の番長・目白沈寝が権力を一手に握る。

登場作品

人里離れた山奥で、祖父・伊賀野才蔵から厳しい忍術修行を受けていた伊賀野カバ丸は、才蔵の死をきっかけに東京の私立金玉学院に転校することになる。学院長の大久保蘭は、才蔵とは旧知の仲で、カバ丸の金玉学院入学...