目黒 我雨

目黒 我雨

隠の王(漫画)の登場人物。読みは「めぐろ がう」。

登場作品
隠の王(漫画)
正式名称
目黒 我雨
ふりがな
めぐろ がう
関連商品
Amazon 楽天

概要

16歳。雷光に命を救われたことがきっかけで彼に心酔し、押しかけてきた弟子。唯一の家族の母親を面識のない若者に殺され、そんな犯罪者でも3年後自由の身となり同じようなことを繰り返す世の中に絶望する。灰狼衆こそが正義と信じ、任務を遂行する熱血漢。森羅万象こそが世界を救うと信じている。雷光が苦手な事務作業が得意。

雷鳴を倒した後からふさぎ込んだ雷光を思い、清水家滅亡の真実を伝えに、単身で雷鳴に会いに向かう。ふたたび雷光と雷鳴が対峙し、彼女を斬りつけるのをかばって深い傷を負ってしまう。

関連人物・キャラクター

清水 雷光

20歳。灰狼衆の造反者取締りの分刀のひとり。裏切り者を斬った後には、真紅の彼岸花を遺体に添える。妹の雷鳴の黒我門と対となる白我門という清水家の家宝の日本刀を常に携えている。髪をピンクに染め、独特の服の... 関連ページ:清水 雷光

関連キーワード

灰狼衆

『隠の王』に登場する忍びの一族。伊賀の忍一派。現代も厳然たる実力を有している。秘術・森羅万象の研究を続け、手に入れるため、六条壬晴に次々と刺客を送り込む。服部柊十郎を頂点に、下忍を1000人は従えてい... 関連ページ:灰狼衆

登場作品

隠の王

主人公六条壬晴は現代に生きる忍の世界・隠の世の秘術・森羅万象をその身に刻まれている。六条壬晴を守護する忍達と、秘術を狙う者たちとの戦いを描く。 関連ページ:隠の王

SHARE
EC
Amazon
logo