直系の怒鬼

ジャイアントロボ バベルの籠城(漫画)の登場人物。読みは「ちょっけいのどき」。黄帝ライセとはライバル関係。

  • 直系の怒鬼
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジャイアントロボ バベルの籠城(漫画)
正式名称
直系の怒鬼
ふりがな
ちょっけいのどき

総合スレッド

直系の怒鬼(ジャイアントロボ バベルの籠城)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

BF団十傑衆のひとり。隻眼で七節棍を操る男。ビッグ・ファイアの血を直系で受け継ぐ人物であり、三獄死馬超を大技を使うこと無く倒すほどの戦闘力を持つ。黄帝ライセを追い詰め、互角の戦いを繰り広げた。GR計画の全貌を知っており、計画始動の鍵となる人物。

登場人物・キャラクター

古代世界を支配していた男で、超能力者のエネルギーを吸収する能力を持つ。ビッグ・ファイアとBF団によって自らの建造したバベルの塔に封印されていたが、「バベルの籠城」によって蘇り、再び世界を支配するために...

関連キーワード

『ジャイアントロボ バベルの籠城』に登場する架空の団体。BF団に所属するエージェントの中でも、特に優れた能力を持つ10人の幹部。ビッグ・ファイアに絶対の忠誠を誓っている。「バベルの籠城」後に生存してい...

登場作品

ジャイアントロボの操縦権を持つことで、国際警察連合とBF団の戦いに巻き込まれた主人公の少年草間大作は、バベルの塔で繰り広げられた最終決戦「バベルの籠城」に参加。相討ちとなった九大天王や十傑衆たちと共に...