直美

まんだら屋の良太(漫画)の登場人物。読みは「なおみ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
まんだら屋の良太(漫画)
正式名称
直美
ふりがな
なおみ

総合スレッド

直美(まんだら屋の良太)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

大山良太秋川月子の幼馴染。九鬼谷温泉の住人。両親がおらず、叔父に養われていたが、性的な暴行を受けそうになり家を飛び出し、芸者となった。身持ちのゆるいところがあり、一時生活も乱れていたが、先輩芸者の百合奴の家に同居するようになってそれなりに落ち着いた。幼馴染の鳴海弦とは互いに意識する存在。

しかし、なかなか素直になれず、男関係も乱れがち。後、芸者をやめて福岡で広告関係の仕事に就くようになる。

登場人物・キャラクター

九鬼谷温泉の老舗温泉宿夕月荘のひとり娘。大山良太の幼なじみで小倉城南高校の同級生。下ネタを嫌う優等生で、融通がきかない面もあるが、案外打算的な部分を見せることもある。困った人を見ると見捨てておけない性...

関連キーワード

北九州市小倉近郊の山の中にあるという設定の架空の温泉郷。大山良太を初めとする個性的な住民が跋扈する性的におおらかな歓楽街でもある。九匹の鬼を封印したという伝説を持つ。かなり規模の大きな温泉郷で、季節を...

登場作品

北九州市の山間部にある九鬼谷温泉の温泉宿まんだら屋の息子大山良太と夕月荘の秋川月子は幼馴染み。性欲旺盛、天真爛漫な良太は今日も月子の尻を追い回す。そんなふたりを始めとする九鬼谷温泉の人々は、猥雑で活力...