相原 琴子

相原 琴子

イタズラなKiss(漫画)の主人公。読みは「あいはら ことこ」。相原 重雄とは親族関係にある。

登場作品
イタズラなKiss(漫画)
正式名称
相原 琴子
ふりがな
あいはら ことこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

斗南高校F組出身。斗南大学卒業後、斗南大学病院の看護婦に。入籍後は入江琴子となる。身長158cmで1972年9月28日生まれ。母親・相原悦子が小1の時に他界したのちは、父親・相原重雄と2人暮らしをしていた。イヌ嫌い、夜盲症(鳥目)。高校では1〜3年通じて偏差値ビリのF組に籍を置く。

琴子が思いを寄せるA組トップで美男子の御曹子・入江直樹は、誰の目にも釣り合わない高嶺の花だった。しかしひょんなことから入江宅で暮らすようになると、直樹の母親の後押しもあって急接近する。いっぽうライバルも次々登場し、琴子の心は休まることはなかった。

大学ではテニス部所属。大学3年で直樹と学生結婚した後、文学部日本文学科から医学部看護科に転部する。後に斗南大学病院で研修医の直樹を看護婦として支えるように。作者の絶筆となった23巻最終話で、直樹の子を身ごもったことが示唆される。

関連人物・キャラクター

相原 重雄

相原琴子の父親。佐賀県出身で、工業高校卒業後に板前となり、日本料理店・ふぐ吉を営む。妻・相原悦子を亡くし、琴子と2人で暮らしていた。東京都杉並区に自宅を新築するが、手抜き工事のためにささいな地震で倒壊。幼なじみで成人後も夢を語り合った親友・入江直樹の父に招かれ、父娘で入江宅に居候するようになった。

入江 直樹

斗南高校A組出身。斗南大学卒業後、神戸医大病院を経て斗南大学病院の研修医に。身長178cmで1972年11月21日生まれ。入江裕樹の兄。東京都世田谷区の豪邸に住む。IQ200の頭脳を持ち、テニスは高校... 関連ページ:入江 直樹

関連キーワード

斗南高校

『イタズラなKiss』に登場する高校。小中高大一貫校の高等部。入江直樹、入江裕樹兄弟はともに小学部から通った。中等部、高等部は偏差値が高い順にA組からF組にクラス分けされる。相原琴子は高等部からの編入... 関連ページ:斗南高校

登場作品

イタズラなKiss

ドジで勉強も苦手な相原琴子が、全校女子憧れの的・入江直樹とゴールイン。その後もさまざまな騒動を経て、絆を深めていくラブコメ漫画。連載中に作者の多田かおるが事故で急逝し、未完となった。 関連ページ:イタズラなKiss

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
入江 直樹
入江直樹の父
池沢 金之助
松本 裕子
須藤
logo