相原 結

ポニーテール白書(漫画)の主人公。読みは「あいはら ゆい」。小田切実とは親族関係にある。

  • 相原 結
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ポニーテール白書(漫画)
正式名称
相原 結
ふりがな
あいはら ゆい

総合スレッド

相原 結(ポニーテール白書)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

明るく元気で前向きな中学2年生。ポニーテールを結び直して気合を入れる。無愛想な少年郡司一平が、7歳のときツメクサの川辺で会った男の子かと思っている。このときの男の子が竹刀を持っていたため、剣道を始めた。剣道部では上位の実力がある。実の両親は事故死していている。亡父は絵本作家の小田切実、現在の母は小田切実の妹。

のポニーテールを結んだのは、現在の母である。揉めていた郡司の家族を和解させるために奔走した。

登場人物・キャラクター

相原結の実の父親。故人。絵本作家で代表作は、娘の結をモデルにした「ちいちゃん」のシリーズ。一冊だけ「わが娘 結に捧ぐ」と入っていたものだけが相原家になかった。結が3歳の頃まで絵の勉強のためにアメリカに...

関連キーワード

番長グループはあるが、特別に大きな問題を起こすような生徒はいない普通の中学校。生活指導の紅野先生は厳しいものの、校長先生は「生徒を信じることが大切」というポリシーの持ち主で、学校全体としては穏やかな校...
相原結の家。両親と結、兄の慎一、弟の健太の5人家族。料理上手の父は学校の側で手作りパン屋を営んでいる。

登場作品

ポニーテールが似合う元気な女の子相原結は、中学2年生。ある日見かけた、無愛想な少年・郡司一平に興味を持つ。結は、アメリカ人で両親の友人の息子であるフレディ・レインに告白されるが、次第に一平への恋心に気...