相田 聡一

バクマン。(漫画)の登場人物。読みは「あいだ そういち」。

  • 相田 聡一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バクマン。(漫画)
正式名称
相田 聡一
ふりがな
あいだ そういち

総合スレッド

相田 聡一(バクマン。)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

『バクマン。』の登場人物。週刊少年ジャンプ編集部の班長。班員に服部哲港浦吾郎らがいる。中井巧朗蒼樹紅コンビの初代担当編集者。辛口で作品や作家を批評することもあるが、亜城木夢叶この世は金と知恵を称賛するなど将来性のある新人を評価し、若手の編集部員の言い分にも耳を傾けるなど度量の大きさを併せ持つ。

登場人物・キャラクター

『バクマン。』の登場人物。初登場時は秋田県出身の33歳。高い画力はあるもののストーリー作りが苦手で連載を持てず、12年間に渡って漫画家のアシスタントを務めていた。原作担当の蒼樹紅と組んでようやく連載デ...
『バクマン。』の登場人物。週刊少年ジャンプの編集者。亜城木夢叶の持ち込み原稿を見たことがきっかけで彼らの担当につく。亜城木夢叶は新妻エイジを超えられる存在だと高く評価し、熱心な指導を行う。適格なアドバ...

関連キーワード

『バクマン。』の舞台。真城最高と高木秋人が漫画を持ち込む編集部。二人の初めての持ち込みに対応した編集者の服部哲は、彼らの作品には伸びしろがあると判断してそのまま担当を買って出る。後日、真城最高たちが編...

登場作品

世界観連載開始時と同じ2008年の現実の日本が舞台となっている。連載が進むにつれて物語内の時間が現実を追い越し、最終回では2018年が舞台となっている。主人公2人が漫画を持ち込みに行く先は本作が連載さ...