相良 草介

花鳥風月(漫画)の登場人物。読みは「さがら そうすけ」。別称、ガラ。相良幹久とは親族関係にある。

  • 相良 草介
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
花鳥風月(漫画)
正式名称
相良 草介
ふりがな
さがら そうすけ
別称
ガラ

総合スレッド

相良 草介(花鳥風月)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

男性。黒井沢斗らとは幼馴染で一緒にビジュアル系バンドを組んでいた。バンド内の担当はギター。バンド解散後は、山王町なる実家のバラ農園で働く。女の子大好きなフェミニスト。兄は相良幹久

登場人物・キャラクター

男性。美容師。黒井沢斗らとは幼馴染で一緒にビジュアル系バンドを組んでいた。バンド内の担当はドラム。バンド解散後、山王町に戻る。弟は相良草介。
黒髪の男性。山王町の名家、黒井家の長男。山王町花岡の町内会長兼町役場の復興課課長。ビジュアル系バンドを組んでいたときは、ヴォーカリストだった。祖母は黒井志乃で山王町の町長を務めていた。黒井志乃の死後、...

関連キーワード

『花鳥風月』に登場する架空の町。自然豊かな山間の町。黒井沢斗らの生まれ育った町で、糸川一人らが移住してきた。公共交通機関がほとんどなく、町内の移動には車が必要。大雨などで土砂崩れが起きることがある。町...

登場作品

舞台は自然豊かな山間の町山王町。過去の辛い出来事から恋愛にトラウマを持っていた糸川一人ら、都会から移り住んできた人間や町民の間に産まれる、踏み出したくても踏み出せない男性同士の切ない恋心を描く。