相馬 百合子

相馬 百合子

ゴールデン・デイズ(漫画)の登場人物。読みは「そうま ゆりこ」。別称、百合子。

登場作品
ゴールデン・デイズ(漫画)
正式名称
相馬 百合子
ふりがな
そうま ゆりこ
別称
百合子
別称
クイーン
関連商品
Amazon 楽天

概要

『ゴールデン・デイズ』に登場するキャラクター。慶光の姉。たちとの間のあだ名であるクイーンは、チェスからとったもの。光也慶光ではないことを、一応は受け入れるものの、涙している場面もあった。国見隼人とは、幼い頃両親を亡くして、心労のためふせっていた際によくして貰ったため、懇意になっていた。隼人を愛していたが、彼が女性と同衾している場面を目撃してしまい、一旦破局。

その後、隼人からの贈り物に態度を軟化させる。妙子の駆け落ちの手引きをする。見合いをさせられていた百合子を、隼人が自分がもらい受けると宣言。最終的に許しを貰って、彼女と結婚した。間にもうけた一子は、戦争で死亡。隼人も終戦の翌年に、過労のため死去、その翌年に百合子も死亡した。

登場作品

ゴールデン・デイズ

心に大きなトラウマを抱える男子高校生相馬光也は、曾祖父・慶光の死と転落事故をきっかけに、大正時代へとタイムスリップしてしまう。光也はそこで、若き日の慶光に間違われながら、生活することとなる。 関連ページ:ゴールデン・デイズ

SHARE
EC
Amazon
logo