真城 最高

真城 最高

バクマン。(第2シリーズ)(テレビアニメ)の主人公。読みは「ましろ もりたか」。

登場作品
バクマン。(第2シリーズ)(テレビアニメ)
正式名称
真城 最高
ふりがな
ましろ もりたか
関連商品
Amazon 楽天

概要

『バクマン。(第2シリーズ)』の主人公のひとり。中学時代の同級生である高木秋人とコンビを組み、亜城木夢叶というペンネームで活躍する漫画家。作画担当。秋人からはサイコーというあだ名で呼ばれる。

かつて思いを寄せていた亜豆美保に、自分たちの作品がアニメ化されたら結婚してほしいと申し込む。以降、脇目も振らずその夢に向かって努力を続けている。エグい作風こそが秋人の持ち味であると信じて疑わないため、ギャグを書かせようとする編集者の港浦吾郎に疑問を抱く。

関連人物・キャラクター

亜城木夢叶

『バクマン。(第1シリーズ)』に登場する架空の漫画家。中学時代より漫画家を目指して努力を重ねてきたふたり組のコンビ、真城最高と高木秋人のペンネーム。処女作である「ふたつの地球」、手塚賞の最終候補に残っ... 関連ページ:亜城木夢叶

亜豆美保

『バクマン。(第1シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。漫画家を目指す中学生真城最高の同級生で、声優となることを夢見て活動を行っている。最高と高木秋人から漫画家になる決意を伝えられ、その流れで最高... 関連ページ:亜豆美保

港浦吾郎

『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。週刊少年ジャックの編集者で、「疑探偵TRAP」より亜城木夢叶の2代目担当編集となる。ギャグ漫画に強い思い入れがあり、ギャグが得意ではない亜城... 関連ページ:港浦吾郎

高木秋人

『バクマン。(第1シリーズ)』の主人公のひとり。あだ名はシュートだったが、真城最高からは「格好よくて自分のサイコーというあだ名と釣り合わない」という理由でシュージンと呼ばれる。スポーツ万能、学業も校内... 関連ページ:高木秋人

登場作品

バクマン。(第2シリーズ)

中学生のときより漫画家となることを目指して努力してきた真城最高と高木秋人は、亜城木夢叶というペンネームでデビューを果たす。さらに高校在学中にも関わらず週刊少年ジャックで連載を勝ち取った。 だが、学業と... 関連ページ:バクマン。(第2シリーズ)

SHARE
EC
Amazon
logo