真夜中のサーカス

真夜中のサーカス

登場作品
からくりサーカス(漫画)
正式名称
真夜中のサーカス
ふりがな
まよなかのさーかす
関連商品
Amazon 楽天

概要

「世界中の夜の街から海の上から荒野まで、銀色の煙を撒きながら移動しているサーカス団がいる」という、サーカスの芸人同士で長い間有名な噂話がある。フランスのサーカスの人間には「Le Cirque de Minuit.(ル シルク ド ミニュイ)」と呼ばれている。その実態は、フランシーヌ人形を笑わせるために作られた自動人形(オートマータ)の集団。中心となるのはフランシーヌ人形によって最初に疑似体液と使命を与えられた、アルレッキーノパンタローネコロンビーヌドットーレの「最古の四人」。彼ら「真夜中のサーカス」は、行く先々でゾナハ病の病原体を撒き散らしながら世界中を旅している。

しろがね」、「しろがね-O」との総力戦であるサハラ戦にて、「最古の四人」と主力戦力は敗れ、また多くの自動人形たちもジョージ・ラローシュ阿紫花英良らの活躍によってサハラ砂漠に釘付けにされ、衛星からの集中砲火によって破壊された。

登場作品

からくりサーカス

拳法の達人である加藤鳴海と、莫大な財産を相続したため親族に命を狙われるようになった才賀勝、そして「しろがね」を名乗るエレオノールという女性を中心にした、人類と、人類に仇なす自動人形との戦いを描いたファ... 関連ページ:からくりサーカス

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
からくりサーカス
logo