真宮寺 さくら

真宮寺 さくら

サクラ大戦(テレビアニメ)の主人公。読みは「しんぐうじ さくら」。

登場作品
サクラ大戦(テレビアニメ)
正式名称
真宮寺 さくら
ふりがな
しんぐうじ さくら
関連商品
Amazon 楽天

概要

1905年7月28日生まれの17歳。血液型はA型。宮城県出身。魔を退ける力があるとされる、父親の形見で家宝の太刀「霊剣・荒鷹」を肌身離さず持ち歩く。父親が、帝国華撃団の前身である帝国陸軍対降魔部隊の元メンバーだったことが縁で、志願し帝国華撃団へ入隊した。

「北辰一刀流」という剣術の流派の免許皆伝で、特技は居合い抜き。

登場作品

サクラ大戦

架空の太正時代。帝都の平和を守るため、仙台から上京し帝国華撃団に入団した真宮寺さくら。舞台女優と戦闘部隊という二足の草鞋に翻弄され、失敗を重ね、他の団員たちと衝突したりもしつつ、黒之巣会との戦いと葛藤... 関連ページ:サクラ大戦

SHARE
EC
Amazon
logo