真尋

SAMURAI DEEPER KYO(漫画)の登場人物。読みは「まひろ」。村正とは親族関係にある。

  • 真尋
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
SAMURAI DEEPER KYO(漫画)
正式名称
真尋
ふりがな
まひろ

総合スレッド

真尋(SAMURAI DEEPER KYO)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

徳川家康直属の忍者軍団である伊賀忍者のひとり。村正の妻であった真弓の実妹。に姉を殺されたと思っており、敵討ちを誓って忍術を学んだ。徳川家康の命を狙う壬生一族と戦うにあたり、そこに駆け付けた徳川家三男の紅虎サスケと力を合わせる。

その後、主人・徳川家康の好意で軍団を一時抜け、紅虎たちと共に旅を同行することになった。

登場人物・キャラクター

主人公鬼眼の狂の師匠。かつては壬生一族の重役である太四老の長であり、心優しい人柄から一族のあつい信頼を得ていたが、壬生のおごったやり方に絶望し、狂を連れて一族を抜けた。その時すでに不治の病に侵されてい...
主人公鬼眼の狂の仲間。関西弁を話すムードメーカーで、人一番仲間想いの熱い男。もとは壬生京四郎のことを狙う一味のメンバーだったが、へんてこな言動に似合わず腕の立つ京四郎に興味を抱き仲間になる。椎名ゆやに...

登場作品

関ヶ原の戦いから4年、愛と平和を謳う薬売りの青年壬生京四郎は、千人斬りの鬼眼の狂と間違われ、賞金稼ぎ・椎名ゆやに捕まってしまう。人違いを証明した京四郎であったが、その後、ゆやと共に訪れた村で、残虐な悪...