真島 太一

ちはやふる(漫画)の登場人物。読みは「ましま たいち」。

  • 真島 太一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ちはやふる(漫画)
正式名称
真島 太一
ふりがな
ましま たいち

総合スレッド

真島 太一(ちはやふる)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

瑞沢高校の生徒で府中白波会に所属。かるた会のメンバーからは「まつげくん」と呼ばれている。綾瀬千早の幼馴染で爽やかなイケメン高校生。眉目秀麗、文武両道、実家は金持ちという人も羨むエリートだが、それを水面下での必死な努力によって成り立たせている影の努力家である。小学生の頃、綿谷新綾瀬千早競技かるたの世界へ引きずり込まれた。

中学になってからは、そこまで真剣に取り組んでいなかったが、綾瀬千早と瑞沢高校で再会を果たした後、競技かるた部を創設したことを機に、部長として仲間を引っ張りながら、競技かるたの面白さにのめり込んでいく。綾瀬千早のような特別な才能は持っていないが、元々努力家で、かつ人としての基礎能力に優れるため、競技かるたの実力は高い。

抜群の暗記力で、札の並びや残り札を正確に把握しつつ、慎重に戦うのが基本スタイル。ただ、正念場で運に見放されることが多く、A級に昇格するまで時間がかかった。綾瀬千早に恋心を抱いているが、競技かるたで彼女を認めさせたい気持ちや、綿谷新の存在を気にして、なかなか踏み出すことができない。

登場人物・キャラクター

『ちはやふる』の主人公で都立瑞沢高校に通う女子高生。芸能事務所に所属する姉・綾瀬千歳に似た小顔と、姉以上のスレンダーな体型を持つモデル系美人。だが、恋愛感情がまだ未熟で服装(私服は姉のお下がりのためオ...

関連キーワード

『ちはやふる』に登場する団体。原田秀雄が責任者を務める東京都のかるた会で、綾瀬千早、真島太一が所属する。中盤からは、筑波秋博とその弟三人、及び花野菫も入会した。名人を輩出するのが悲願で、翠北かるた会と...

登場作品

世界観本作は現代の日本をモチーフとした作品。より正確に述べるなら、連載が開始された2007年以降の世相がストレートに反映されている。作中ではっきりと明記されてはいないものの、主人公である綾瀬千早らが暮...