真悟

わたしは真悟(漫画)の登場人物。読みは「しんご」。別称、R4・5。

  • 真悟
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
わたしは真悟(漫画)
正式名称
真悟
ふりがな
しんご
別称
R4・5
別称
4­5号
別称
モンロー
別称
モンローちゃん
別称
シンゴ

総合スレッド

真悟(わたしは真悟)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

『わたしは真悟』に登場する、さとるの父親が働く豊工業の産業用ロボット。主人公の一人。床にネジで固定され、センサーとハサミ型アームで組立作業をする。豊工業ではマリリン・モンローの写真を貼られ、モンローの愛称で呼ばれた。子どものつくり方を質問した小学生のさとるとまりんが、モンローの回答通りに東京タワーから救助ヘリに飛び移った瞬間、自我が芽生え、意識が進化しだす。

自分を2人の子供だと思い込み、モンローの名前を捨てて、悟と真鈴の1字を取った真悟を名乗る。

登場人物・キャラクター

『わたしは真悟』に登場する小学6年生で、町工場労働者の息子。主人公の一人。同学年で外交官の娘のまりんと、父親が働く豊工業のロボット見学で出会う。2人で工場内に忍び込み、産業用ロボットのモンローにプログ...
『わたしは真悟』に登場する小学6年生で、外交官の娘。主人公の一人。さとるの父親が働く豊工業のロボット見学で、同学年のさとると出会う。2人で工場内に忍び込み、産業用ロボットのモンローにプログラミングしな...

関連キーワード

『わたしは真悟』に登場する、都内の町工場。さとるの父親が勤める。産業用ロボットのモンローとリーを導入した。トイレに抜け道があり、さとるとまりんはそこから忍び込めた。金属片のゴミによりモンローが一時狂っ...
『わたしは真悟』に登場する、産業用ロボットのモンローが組み立てた部品。農機具の部品を組み立てるようプログラムされた産業用ロボットにブラックボックスが仕組まれ、導入された町工場でモーターのような毒のキカ...
『わたしは真悟』に登場するタンカー。太平洋を航行中、自我を持つロボットの真悟が船を乗っ取り、行方を追う少女まりんがいるイギリスへ向かう。途中、真悟は船のコンピューターと交信し、さらに通信衛星を通じて世...

登場作品

1982年、豊工業という都内の町工場でモンローという愛称の産業用ロボットが、自我に目覚める。モンローは結婚を誓った小学生2人の子どもだと思い込み、両親である近藤悟と山本真鈴の名前から1字ずつ取って、自...