真戸 呉緒

真戸 呉緒

東京喰種(漫画)の登場人物。読みは「まど くれお」。

登場作品
東京喰種(漫画)
正式名称
真戸 呉緒
ふりがな
まど くれお
関連商品
Amazon 楽天

概要

CCGの男性捜査官で、20区を担当した。亜門鋼太郎の最初のパートナー。ベテラン捜査官であり、新人の亜門に捜査のイロハを叩き込んだ。対喰種用武器・クインケの収集に執着するなど、CCG内でも変わり者と見られており、喰種に対しても情け容赦ない残忍な一面を見せる。

ただ、捜査官としては非常に優秀であり、とくに長年の経験から得た勘の鋭さは特筆すべきものがある。また、部下や家族への愛情は深く、亜門の才能も高く評価していた。隻眼の喰種に妻を殺害された過去を持ち、その復讐を目指していたが、ヒナミの捜査中に殉職した。

関連人物・キャラクター

亜門 鋼太朗

CCGの男性捜査官。20区を担当。アカデミーを主席で卒業したエリートで、当初は真戸呉緒のパートナーとして活動する。当時は一等捜査官であったが、真戸が殉職したあと上等捜査官へと昇進し、真戸の娘であるアキ... 関連ページ:亜門 鋼太朗

関連キーワード

喰種対策局

『東京喰種』に登場する組織。喰種を駆逐するために設立された政府機関。英語名「Commission of Counter Ghoul」の頭文字からCCGと呼ばれる。対喰種用のスペシャリストを育成するアカ... 関連ページ:喰種対策局

登場作品

東京喰種

人間世界に紛れ込み、人肉を喰らう怪人・喰種たちがはびこる東京を舞台としたダークファンタジー作品。喰種の臓器を移植されたことで、人肉を欲する怪人として生きることを宿命付けられた大学生の青年・カネキの苦悩... 関連ページ:東京喰種

SHARE
EC
Amazon
logo