真珠の掌侍

真珠の掌侍

パレス・メイヂ(漫画)の登場人物。読みは「しんじゅのしょうじ」。別称、真珠。東宮とは親族関係にある。

登場作品
パレス・メイヂ(漫画)
正式名称
真珠の掌侍
ふりがな
しんじゅのしょうじ
別称
真珠
関連商品
Amazon 楽天

概要

今上帝・彰子と同い年で仲が良かった女官。後に明慈帝彰子の異母弟東宮を産む。彼女の影響によって、彰子は「治天の君たらん」とした行動を取るようになった。明慈帝崩御の後は女官を辞していたが、後に彰子東宮と再会。御園公頼を見て、彰子の傍にいることに危惧を感じる。

関連人物・キャラクター

東宮

4歳の男子。先帝・明慈帝と真珠の掌待の子。今上帝・彰子の異母弟にあたり、週に一度宮殿(パレス・メイヂ)に参内する。侍従職出仕の御園公頼にも懐いている。 関連ページ:東宮

彰子

現在の帝(今上帝)。長い黒髪で涼やかな目元の女性。若く美しく聡明。先代の帝・明慈帝の第一皇女。父である先帝の急死を受け、まだ幼い異母弟の東宮が成長するまでの中継ぎとして即位した。ドレスや束髪が苦手で、... 関連ページ:彰子

登場作品

パレス・メイヂ

日本の明治時代に似た、ある国のある時代。華族の息子・御園公頼は困窮した家を救うために、修学院に在学しながら宮中に侍従職出仕として上る。先帝・明慈が築いた壮麗な宮殿(パレス・メイヂ)に住む今上帝・彰子は... 関連ページ:パレス・メイヂ

SHARE
EC
Amazon
logo