• 真田剣流 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 真田剣流

真田剣流

真田剣流

真田剣流(漫画)に登場する剣術。読みは「さなだけんりゅう」。

登場作品
真田剣流(漫画)
正式名称
真田剣流
ふりがな
さなだけんりゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

真田家に伝わる流派で、剣術だけなく忍術も含まれている。暗夜軒が使う丑三の術もそのひとつ。真田剣流の奥義は3巻の巻物に記されており、1巻目剣光の書には剣法の秘太刀が、2巻目竜震の書には爆弾をはじめとする火術が、3巻目丑三の書には丑三の術のことが書かれている。

登場作品

真田剣流

関ヶ原の合戦に勝利した徳川家康は、天下統一の邪魔となる豊臣家重臣の抹殺を決意。謎の術者、暗夜軒を使い、彼らを次々と殺害していく。一方、豊臣方の武将真田幸村は、暗夜軒による暗殺を阻止するため、彼が使う丑... 関連ページ:真田剣流

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo