真紅 煉

かりん(漫画)の登場人物。読みは「まあか れん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
かりん(漫画)
正式名称
真紅 煉
ふりがな
まあか れん

総合スレッド

真紅 煉(かりん)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

真紅果林の兄。21歳。11月1日生まれ。長身の銀髪で目付きが鋭い美形。女を食い物にするケダモノとして知られる。血の嗜好は「ストレス」で、女性を襲って同時に男女の関係になるものの、「ストレス」も吸い取ってしまうために相手への興味は薄れる。そこで、一時的に姿を消すことで「ストレス」を増幅させて再度血を頂くという手法を得意とする。

モラルや貞操観念が薄いことは家族全員が認めている。果林をよくいじめているが、それは後日必要になる記憶操作のための準備でもあった。果林を手加減していじめることができるのは自分たちの特権だという。後にブラウンリック家に繋がる子供を作ってしまう。

登場作品

椎八場市に住む女子高生の真紅果林は、吸血鬼の一族だが、なぜか血が増える増血鬼。吸血鬼の弱点は通用せず、普通に学校に通っていた。ところが、なぜかかりんが転校生の雨水健太に近づくと血が増えてしまう。その原...