真道の両親

鋼鉄の華っ柱(漫画)の登場人物。読みは「さねみちのりょうしん」。御前崎真道とは親族関係にある。

  • 真道の両親
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
鋼鉄の華っ柱(漫画)
正式名称
真道の両親
ふりがな
さねみちのりょうしん

総合スレッド

真道の両親(鋼鉄の華っ柱)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

御前崎真道の父母で、物語冒頭で御前崎グループが倒産すると真道への置き手紙を古川に託し、姿を見せることなく逃亡した。真道らが遠霧蘭子を監禁から救い出した過去編に登場。勝手に遠霧家から蘭子を連れ出したことを蘭子の父に抗議されると父親は恐縮しきりだった一方、母親は真道の肩を持つ。

蘭子の父から「息子の経歴に傷がつく」と詰め寄られても、「男の子が女の子を守るために傷ついた経歴なら勲章」と言い放った。いずれも本名は不明だが、父が母に対してユキリンと呼びかけるシーンがある。

登場人物・キャラクター

日本有数の企業体・御前崎グループの御曹司にして、明晰な頭脳、類まれな運動神経、端正な容貌の持ち主である。何事にも動じない胆力があり、御前崎グループに属する企業がすべて倒産し一文無しになったときもほとん...

登場作品

御前崎真道は、日本有数の富豪の御曹司。しかも頭脳明晰・スポーツ万能・眉目秀麗と非の打ち所のない男だった。女性からは憧れの視線を、男性から嫉妬の炎を、一身に受けつつも一切動じることなく常に紳士として振る...