矢島勇介の母

矢島勇介の母

ドラゴン桜(漫画)の登場人物。読みは「やじまゆうすけのはは」。矢島勇介とは親族関係にある。

登場作品
ドラゴン桜(漫画)
正式名称
矢島勇介の母
ふりがな
やじまゆうすけのはは
関連商品
Amazon 楽天

概要

派手な眼鏡と服装をした女性。教育熱心だが一方的な性格。息子矢島勇介龍山高校特別進学クラスに入ると、突然学校を訪れ、教室の中まで入り込んで過剰な差し入れをする。

関連人物・キャラクター

矢島勇介

髪を立てたヤンキー風の男子高校生。龍山高校の3年生。父親は大手製薬会社の社長で、裕福な家庭に育つ。特進クラスの生徒。桜木建二の受験指導に反発し、邪魔するつもりで特別進学クラスを志望した。負けず嫌いで一... 関連ページ:矢島勇介

登場作品

ドラゴン桜

弁護士・桜木建二は、経営破綻状態となった落ちこぼれの集まり龍山高校の清算を請け負うが、一転再建のために進学校を目指す。そのために特別進学クラスを設け、水野直美、矢島勇介と東京大学の合格を目指す。 関連ページ:ドラゴン桜

SHARE
EC
Amazon
logo