矢崎 千鶴

矢崎 千鶴

柔侠伝(漫画)の登場人物。読みは「やざき ちづる」。矢崎正介とは親族関係にある。

登場作品
柔侠伝(漫画)
正式名称
矢崎 千鶴
ふりがな
やざき ちづる
関連商品
Amazon 楽天

概要

和服に日本髪の女性。柔道家矢崎正介の妹。ヤクザの親分一本松辰治郎に狙われ、その子分の新橋の欣二言い寄られていたところを柳勘九郎に助けられる。柳勘九郎が兄の矢崎正介とたびたび会うようになって顔を合わせる機会が増え、やがてお互いに意識し始めるようになる。後に出版社の博文堂に勤務する。

関連人物・キャラクター

矢崎正介

凛々しい顔立ちの男性で柔道家。講道館四段の段位を持ち、実力は随一。バイオリン弾きや松柴久三の元で車夫をしていた時に、講道館に挑戦しようとする柳勘九郎と出会い、不思議な縁で結ばれる。後に早稲田大学に進み... 関連ページ:矢崎正介

柳勘九郎

左目に古傷がある逞しい男性の柔道家。登場時19歳。鬼勘と呼ばれ、必殺技鬼巻き込みを編み出す。九州小倉で生まれ、起倒流柔術の達人である父柳秋水から過酷な修練を受けて育つ。明治38年(1905年)講道館に... 関連ページ:柳勘九郎

登場作品

柔侠伝

明治38年(1905年)、柳勘九郎は講道館に挑戦するべく上京した。しかし矢崎正介ら様々な人物と出会い、また事件に巻き込まれることで思わぬ道を進むことになる。 関連ページ:柔侠伝

SHARE
EC
Amazon
logo