矢畑 晴美

矢畑 晴美

ボールパークへようこそ(漫画)の主人公。読みは「やばた はるみ」。

登場作品
ボールパークへようこそ(漫画)
正式名称
矢畑 晴美
ふりがな
やばた はるみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『ボールパークへようこそ』の主人公の1人。肩まで髪を伸ばした男性。初登場時27歳。メジャーリーグのアナハイム・ヘイローズの内野手。千葉県出身。右投げ右打ち。横柄で気ままな振る舞いが目立つ。日本のプロ野球東京グレイツにピッチャーとして入団したが、肩を壊した末に海を渡った過去を持つ。メジャーリーグ6年目。

日本人野手初のメジャーリーガーとしてベンチ入りを果たす。「ミスター三塁打(トリプル)」の異名を持ち、2度の首位打者を獲得。仙台ファルコンズのオーナーとなった鳥塚敏江から入団の誘いを受けた際、かつてのライバルで、東京グレイツの同期生でもある門前弘之の復帰を条件にする。その後、メジャー制覇を経て仙台ファルコンズに入団。

抜群の打棒で活躍するが、自らの専属広報となった門前弘之には冷たい態度を取り続ける。

登場作品

ボールパークへようこそ

アメリカメジャーリーグのアナハイム・ヘイローズの内野手、矢畑晴美は、「ミスター三塁打(トリプル)」と呼ばれる屈指の好打者。しかし日本のマスコミの前では横柄な態度でまともな話をしない。かつて彼は日本のプ... 関連ページ:ボールパークへようこそ

SHARE
EC
Amazon
logo