矢野 元晴

矢野 元晴

僕等がいた(漫画)の登場人物。読みは「やの もとはる」。

登場作品
僕等がいた(漫画)
正式名称
矢野 元晴
ふりがな
やの もとはる
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公高橋七美の恋人。成績優秀で運動神経抜群の人気者。中学の時は、クラスの2/3の女子が好きになったという伝説を持つ。はじめは七美をからかって面白がっていたが、実はずっと気になっており文化祭で告白した。中3の時、恋人だった山本奈々が元カレとのドライブ中に事故死した事で、悲しみと怒りが混じった複雑な感情を抱き続けている。

亡き恋人への想いが断ち切れずに七美を不安にさせてばかりいるが、七美に対する愛は本物。高2の時、母親に付き添って東京に引っ越すが、癌を患った母は後に精神まで乱し自ら命を絶ってしまう。2度も大切な人を失った悲しみから過去を全て捨てる事を決意。6年もの間消息を絶つこととなる。

関連人物・キャラクター

高橋 七美

小さくて童顔の女子高生。おっちょこちょいで食いしんぼう。お団子ヘアが特徴。高校入学後、女子が1度は好きになるというモテ男矢野元晴に告白され恋人同士になる。矢野がいまだに亡き恋人への未練を引きずっている... 関連ページ:高橋 七美

登場作品

僕等がいた

北海道と東京を舞台に、心に影を持った青年矢野元晴と、一途に彼の幸せを願い続けた高橋七美の純愛を描いた長編。第50回小学館漫画賞(少女向け部門)受賞。 関連ページ:僕等がいた

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
高橋 七美
竹内 匡史
山本 有里
千見寺 亜希子
logo