矢野 庸子

矢野 庸子

僕等がいた(漫画)の登場人物。読みは「やの ようこ」。矢野元晴とは親族関係にある。

登場作品
僕等がいた(漫画)
正式名称
矢野 庸子
ふりがな
やの ようこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

矢野元晴の実母。親友の旦那に叶わぬ恋をし、不倫の末に元晴を身籠る。未婚のまま元晴を産んだが、良好な親子関係を築いてきた。行き当たりばったりな性格で、周りからは女の子のまま大人になってしまったようだと言われている。結婚相手と別れ東京で自立を目指すも、癌を発症。精神が錯乱していき自ら命を絶った。

関連人物・キャラクター

矢野元晴

主人公高橋七美の恋人。成績優秀で運動神経抜群の人気者。中学の時は、クラスの2/3の女子が好きになったという伝説を持つ。はじめは七美をからかって面白がっていたが、実はずっと気になっており文化祭で告白した... 関連ページ:矢野元晴

登場作品

僕等がいた

高校生になったばかりの主人公高橋七美は、クラスの女子が1度は好きにるという人気者矢野元晴が、自分をからかって楽しんでいる事に腹を立てていた。しかし、自分のピンチをいつも救ってくれる矢野に徐々に惹かれは... 関連ページ:僕等がいた

SHARE
EC
Amazon
logo