石井 広行

1・2・3と4・5・ロク(漫画)の登場人物。読みは「いしい ひろゆき」。別称、そらまめ。石井さんとは親族関係にある。

  • 石井 広行
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
1・2・3と4・5・ロク(漫画)
正式名称
石井 広行
ふりがな
いしい ひろゆき
別称
そらまめ

総合スレッド

石井 広行(1・2・3と4・5・ロク)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

あだ名はそらまめで、管理人の石井さんの息子。三枝のクラスメートで、クラス一の秀才。クラス委員を務めている。管理人の息子であることや勉強ができることを鼻にかけており、なにかと三枝を見下す態度をとる。

登場人物・キャラクター

青空団地の管理人の小柄なおじさん。息子の広行は三枝の同級生。奥さんはハナ子。電話がない北白川家への電話の取次ぎなどを行う。
次女。長島先生が担任を務める富士見小学校4年3組。男まさりの性格で、あわてん坊でおっちょこちょいのはねっかえり。相手が男子でも自分が正しいと思ったら正々堂々と戦うと宣言する正義感の強さを持っている。

登場作品

高度成長期、青空団地十七号四階に引っ越してきた北白川一家。腕白な男子生徒たちとのもめごとや、池や沼でカエルやザリガニを追いかけるのに夢中な担任の先生、刑事であるお父さんを付けねらうヤクザ者の報復やさま...