石倉 新太郎

石倉 新太郎

大いなる完(漫画)の登場人物。読みは「いしくら しんたろう」。鉄馬完とはライバル関係。石倉高子とは親族関係にある。

登場作品
大いなる完(漫画)
正式名称
石倉 新太郎
ふりがな
いしくら しんたろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

石倉本家の跡取りで、民友会の衆議院議員石倉国松を叔父に持つ。戦前は軍人として日本の将来を担い、戦後は石倉国松の地盤を継いで政界に打って出る。のちに民主党の若手実力派として真っ向から鉄馬完と対立し、さまざまな謀略を巡らしての政治家生命を断とうとするが、妹の石倉高子の死ぬ間際の言葉でを終生のライバルと認め、以後は正々堂々と戦うようになる。

関連人物・キャラクター

鉄馬完

貧しい小作人のせがれで、差配役のせがれの馬に妹が蹴り殺されたことに怒り、家に乗り込んで大暴れする。その結果、完は村から出て行くことになるが、白井川ダム工事で鉄馬土建の基礎を築いたのち、短期間で次々と工... 関連ページ:鉄馬完

石倉高子

石倉家の令嬢で石倉新太郎の妹。女学生の頃に鉄馬完にレイプされ、完を殺して自分も死のうとするが、妊娠したことを知ってウィーンでひっそりと石倉勇介を出産する。帰国後もずっと完のことを恨んでいたが、のちに勇... 関連ページ:石倉高子

関連キーワード

石倉家

『大いなる完』に登場する一族。中国地方にはめずらしい一千町歩地主で、その耕地は60ヶ村に及び、小作人の数は800人を数える。総石高は二万石を超え、戦前は絶大な権力と富を持っていた。石倉新太郎と石倉高子... 関連ページ:石倉家

登場作品

大いなる完

土手村の小作人のせがれ鉄馬完は、己の煩悩と才覚と行動力を武器に小作人から地主の地位にまで這い上がった。終戦後、農地解放政策のニュースに体が震えた完は、血のたぎりを何かにぶつけたいと欲して政治家を志す。... 関連ページ:大いなる完

SHARE
EC
Amazon
logo