石倉 義信

HEAT -灼熱-(漫画)の登場人物。読みは「いしくら よしのぶ」。

  • 石倉 義信
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
HEAT -灼熱-(漫画)
正式名称
石倉 義信
ふりがな
いしくら よしのぶ

総合スレッド

石倉 義信(HEAT -灼熱-)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

初登場時は関西山王会四代目代行で、組織のNo.2。40代後半から50代の、尋常でなく優秀な頭脳をもった男。学生時代は全共闘の闘士だったが、留置場で関西山王会の組長と知り合い、自分の権力志向が収まる場所として関西山王会を選ぶ。京介という息子がおり、時として彼の弱点となる。

五代目会長の座を巡って藤巻村雨と争い謹慎処分を受ける。だが、海崎元一郎がらみの事件で香港黒龍族ボスのレイモンド・タオが介入して関西山王会の屋台骨が揺らいだ戦いに参入、その後に次のステップへ移行する。

関連キーワード

『HEAT-灼熱-』の登場組織。構成員約三万人の広域暴力団。本部は大阪にある。

登場作品

新宿歌舞伎町に突然現れた唐沢辰巳は、非常に強引な手段でホストクラブのオーナーになり、そこを根城にして様々な組織に支配された歌舞伎町に風穴を開けていく。唐沢の言動は熱い男たちの心を鷲掴みにし、仲間が増え...