石動 雷十太

石動 雷十太

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(漫画)の登場人物。読みは「いするぎ らいじゅうた」。

登場作品
るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(漫画)
正式名称
石動 雷十太
ふりがな
いするぎ らいじゅうた
関連商品
Amazon 楽天

概要

実戦的な真剣による殺人剣の復興を目論んでいた剣客。明治初期主流となっていた竹刀剣術を軟弱と蔑み、各地の道場に勝負を挑んでは看板を奪ってきた。優秀な剣客を集めて、自らが編み出した新古流に加えようとしている。しかし、思想が相容れない緋村剣心と対立、実は一度も人を斬ったことがないことを見抜かれ、敗北した上にプライドまで砕かれてしまう。

凄まじい剣圧で対象を真っ二つにする秘剣、飯綱を得意とする。

関連人物・キャラクター

緋村 剣心

幼名は心太。短身痩躯で赤毛の優男で、左頬に十字傷がある。一人称は拙者、語尾は「ござる」。天涯孤独の身だったが、幼少のころ比古清十郎に拾われ剣心という名を与えられ、古流剣術飛天御剣流を教わる。幕末期には... 関連ページ:緋村 剣心

登場作品

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

幕末の動乱、「人斬り抜刀斎」と恐れられた維新志士緋村抜刀斎は、新時代・明治の幕開けとともに突如姿を消してしまう。抜刀斎の名を捨て緋村剣心として生きる事を決めた彼は、「不殺」の信念のもと、決して人を斬る... 関連ページ:るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

SHARE
EC
Amazon
logo