石川 ほのか

石川 ほのか

のんのんびより(漫画)の登場人物。読みは「いしかわ ほのか」。別称、ほのかちん。

登場作品
のんのんびより(漫画)
正式名称
石川 ほのか
ふりがな
いしかわ ほのか
別称
ほのかちん
関連商品
Amazon 楽天

概要

夏休み中に父の実家へ遊びに来たとき、宮内れんげと会って友人になり、れんげの案内で豊かな自然を見て回って楽しんで、一緒に写真を撮った。小学1年生。年長者としか関係がなかったれんげにとって、初めての同年代の友達。その後、ほのかは父の急用でれんげに別れも告げずに帰ってしまう。

数日後、ほのかは手紙と写真をれんげへと送り、また会うことを約束する。れんげは彼女を「ほのかちん」と呼んだ。同作者の別短編4コマ作品『とことこ』の主役だったが、『とことこ』が『のんのんびより』として生まれ変わる際、このような形で登場することになった。

関連人物・キャラクター

宮内れんげ

小学・中学合わせて生徒が5人しかいない「旭丘分校」に通う小学1年生の少女。髪は長いツインテールで、髪の色は薄い紫に描かれる。一人称は「ウチ」で、語尾に「のん」をつける。「にゃんぱす」という、意味不明の... 関連ページ:宮内れんげ

登場作品

のんのんびより

東京で暮らしていた小学5年の少女、一条蛍は、両親の仕事の都合ですごく田舎にある街に引っ越す。彼女が通うことになった「旭丘分校」は、彼女を含めて、小学校・中学校の生徒が5人しかいない学校だった。ユニーク... 関連ページ:のんのんびより

SHARE
EC
Amazon
logo