石川 次五郎

石川 次五郎

ジゴロ次五郎(漫画)の主人公。読みは「いしかわ じごろう」。別称、ジゴロー。

登場作品
ジゴロ次五郎(漫画)
正式名称
石川 次五郎
ふりがな
いしかわ じごろう
別称
ジゴロー
関連商品
Amazon 楽天

概要

私立万座高校に通う高校男子。3年B組に籍をおく。美形の兄と弟に挟まれるが、次五郎本人は肥満体型で、周囲から「石川兄弟のみにくいアヒルの子」と呼ばれることも。車に対する思い入れが非常に強く、排気音のみで車種を当てられる能力の持ち主。自分の車を手に入れるためのアルバイト中、有名な不良である岡田秀樹とトラブルに発展し、車を使ったナンパ対決をすることに。

わずか5万円という予算を知った兄の石川九州男の紹介で解体屋に赴いた次五郎は、スクラップにされる寸前のシルビアと運命的な出会いを果たす。無償で手に入れたものの満足に修理をする時間もなく、ボロボロの状態のシルビアで赴いたナンパ対決では、岡田のプレジデントに勝てようはずもないと思われたが、まるで意思を持ったかのようなシルビアの奇跡的な挙動によって、走り屋のアイドル的存在、本田千夏のピックアップに成功。

岡田を打ち破った。その後も次々と現れる走り屋を中心にした悪童たちに挑戦されるも、シルビアの力を借りながらこれを退ける。

当初は実力が伴わず、シルビアに頼りきりであったが、努力を重ね、次第に自分自身のドライビングテクニックを磨き上げた。のちに中学時代の親友シンゴが地元に戻ってきたことで、次五郎をリーダーに据える走り屋チーム、エンドレスを起ち上げる。シンゴの目的はシルビアをはじめとする走り屋たちの愛車を窃盗することだったが、次五郎の熱い友情でシンゴが改心したため、すんでのところで防がれた。

起ち上げにミソがついたエンドレスだったが、メンバーは誰も脱退せず、地元の走り屋たちの間でスター集団として知られるように。また、さまざまな経験を積んだことで、ただただ従うことしかできなかった九州男に対しても真っ向から相対するようになった。

同じガソリンスタンドでバイトをする日野愛子に長く想いを寄せており、他の女性によそ見をすることも少なくなかったが、最終的に付き合うようになる。しかし時を同じくして、次五郎のために無理に無理を重ねてきたシルビアの車体が限界を迎え、苦悩することに。

登場作品

ジゴロ次五郎

何の取り柄もないが、車への愛情だけは誰にも負けない主人公の石川次五郎。あるとき次五郎は、地元で有名な不良の岡田秀樹と車を使ったナンパ対決をする羽目に。自分の車を持っていなかった次五郎は、兄の紹介で赴い... 関連ページ:ジゴロ次五郎

SHARE
EC
Amazon
logo