石橋 強

石橋 強

喧嘩稼業(漫画)の登場人物。読みは「いしばし つよし」。佐藤十兵衛とはライバル関係。

登場作品
喧嘩稼業(漫画)
正式名称
石橋 強
ふりがな
いしばし つよし
関連商品
Amazon 楽天

概要

WBO世界ランキング1位のヘビー級プロボクサーの男性で、主にアメリカで活動している。「不死身の石橋」「東洋のフランケンシュタイン」の異名を取るほどの耐久力を持ち、さらに打撃を受けて勃起・射精するほど極度のマゾヒストであるため、激しいダメージを受けると相手の行動を完璧に予測できるほどに集中力が高まる。

陰陽トーナメント出場者の一人であり、1回戦で佐川徳夫と戦う予定だったが、出場権の強奪を狙う佐藤十兵衛とトーナメント前に戦うこととなる。

関連人物・キャラクター

佐藤十兵衛

東京から行座宇都宮高校に転校してきた男子高校生。かつてはいじめられっ子だったが強さに憧れるようになり、古武術・富田流の伝承者である入江文学の指導を受けて喧嘩の腕を上げていった。工藤優作との戦いに敗北し... 関連ページ:佐藤十兵衛

関連キーワード

陰陽トーナメント

『喧嘩稼業』の舞台となる、マカオにて開催の異種格闘大会。田島彬が、ボクシングの世界王者となって手に入れた2億ドルのファイトマネーを使って主催した。ノールールで、16人が参加するワンデイトーナメントの優... 関連ページ:陰陽トーナメント

登場作品

喧嘩稼業

総合格闘家・田島彬がマカオで開催する、さまざまな格闘技の強者16人を集めて行われる異種格闘トーナメント大会・陰陽トーナメント。古武術・富田流を学ぶ佐藤十兵衛は、かつて自分が惨敗を喫した喧嘩屋・工藤優作... 関連ページ:喧嘩稼業

SHARE
EC
Amazon
logo