石田 三成

石田 三成

殿といっしょ(漫画)の登場人物。読みは「いしだ みつなり」。

登場作品
殿といっしょ(漫画)
正式名称
石田 三成
ふりがな
いしだ みつなり
関連商品
Amazon 楽天

概要

『殿といっしょ』に登場する戦国武将。幼少期に「三段オチ」の才能を見出され召し抱えられた豊臣秀吉の家臣で、漫才でいうところの相方。振られたギャグに即興でボケるなど、秀吉とはツーカーの仲。影武者に本物のサルを立てることを進言し、その上で秀吉とサルを見間違えるなど、おっちょこちょいなところもある。笑いの才能がない人間に冷たく接し、特に徳川家康のことを「カミ合わない」と嫌悪している。

歴史上の実在の人物、石田三成がモデル。

登場作品

殿といっしょ

眼帯マニアの伊達政宗、ことあるごとに焼き討ちしようとする織田信長といった変わり者の主君に振り回される片倉景綱や明智光秀ら家臣たちは苦労の毎日。逆に、軍師ながら天然ボケの山本勘介やツンデレ、ヤンキーの前... 関連ページ:殿といっしょ

SHARE
EC
Amazon
logo