石田 国松

ハリスの旋風(漫画)の登場人物。読みは「いしだ くにまつ」。アー坊とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ハリスの旋風(漫画)
正式名称
石田 国松
ふりがな
いしだ くにまつ

総合スレッド

石田 国松(ハリスの旋風)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

屋台のラーメン屋の父、母と弟のアー坊の四人家族。かつては静岡で暮らしていたが国松が乱暴で問題を起こしては退学の繰り返していたため、地元にいられなくなり一家で上京する。ハリス学園に転校後は、さまざまな部活動を通じて周囲を魅了していく。極端な言動から誤解されることも多いが、悪気は全くない。

登場人物・キャラクター

三和田学院の生徒。ハリス学園剣道部の柳の妹。失明した兄を気遣う。石田国松は彼女が好きで、サッカーの試合中に彼女の姿を見つけ、見とれている間に点を入れられるというミスを犯す。
石田国松の弟。近所の医師で「おまえ、きんたまもってるのか」が口癖の谷口を「きんたま先生」と呼ぶ。将棋の腕は父親より上。

関連キーワード

東京にある名門学園。初代園長バームクーヘン・ハリスによって設立された。日本だけでなくアメリカをはじめ世界各国に兄弟校が存在する。運動系の部活動に力を入れている。現在の園長は日本人だが、会長は初代園長の...
実力はなく、練習場所も学園の片隅で行っていたが、サハーラ東郷の入部により活気づき、さらに石田国松や砂鉄入りのボールを軽々と蹴る二階堂健も加わり、三和田学園に勝利するまでに成長した。

登場作品

静岡で暮らしていた石田国松は、その乱暴さからいくつもの学校を退学になり東京に引っ越すことになる。東京でも数々の問題を起こしたため、少年鑑別所に送られることになったがハリス学園の園長の計らいでそれを免れ...