石田 太

石田 太

永遠の野原(漫画)の登場人物。読みは「いしだ ふとし」。

登場作品
永遠の野原(漫画)
正式名称
石田 太
ふりがな
いしだ ふとし
関連商品
Amazon 楽天

概要

古屋二太郎の同級生。無口で長身のハンサムで野沢ひとみ田中真理子に惚れられるが、恋愛には一切興味がない。二太郎は唯一の友人と言っていい存在で、非常に大切にしている。成績は優秀だったが、祖父に憧れて調理師を目指すことに。高校3年時、そのことで親に勘当された結果、一人暮らしをしながら来々軒という中華屋でバイトを始める。

高校卒業後は、横浜の中華街にある店に見習いで入ることが決まっている。

関連人物・キャラクター

古屋 二太郎

高校生。姉の古屋一姫と2人暮らし。小さい頃に父親を亡くし、母親は再婚相手と暮らしている。みかんの飼い主。自身の身長が低いことを気にしており、石田太とは親友ではあるが、背が高く無口で男らしい石田に対して... 関連ページ:古屋 二太郎

登場作品

永遠の野原

小柄であることにコンプレックスを抱いている高校2年生、古屋二太郎の苦悩と恋模様を描く。第15回講談社漫画賞受賞。 関連ページ:永遠の野原

SHARE
EC
Amazon
logo