石田 真

石田 真

おさなづま(漫画)の登場人物。読みは「いしだ まこと」。別称、編集長。

登場作品
おさなづま(漫画)
正式名称
石田 真
ふりがな
いしだ まこと
別称
編集長
関連商品
Amazon 楽天

概要

大手出版社「関東出版」社員。関東出版が刊行している、月刊少女漫画誌『少女ラブリー』の編集長の中年男性。アフロ気味の髪型に、四角いメガネをかけ、口髭を生やしている。旗一子(ハタ・イチコ) が作成した『めぐみのピアノ』(『めぐピ』)のネームに感動し、鶴の一声で増刊号に100ページ一挙掲載を決めた。

以後強力な『めぐピ』ファンとなる。しかし、一子 が夫のせいで右手を骨折して1回休載した時、読者を騙す行為を行うなど編集長として営業を優先した。その後の人事異動で青年漫画誌『ヤングヴォーカル』の編集長になる(この時47歳)。異動の前に一子 の家に訪れ、少女漫画の本当の面白さを理解させてくれてありがとうと言って号泣した。

何かと『めぐピ』に口出ししようとする夫の一男を、名ばかりの青年漫画原作者にして仕事を作り、『めぐピ』に近づけないようにした。部下の杉村に、お前は若くして『少女ラブリー』の編集長になるだろうと予言する。

登場作品

おさなづま

鉄工所を経営する親の借金のために、幼な妻になった16歳の少女・旗一子 (旧制北条)は、団地の主婦たちからいいように使われ、ロリコンでサディストの37歳の夫・旗一男からもいろいろな虐待を受けていた。何を... 関連ページ:おさなづま

SHARE
EC
Amazon
logo