石 達開

石 達開

太平天国演義(漫画)の登場人物。読みは「せき たつかい」。

登場作品
太平天国演義(漫画)
正式名称
石 達開
ふりがな
せき たつかい
関連商品
Amazon 楽天

概要

『太平天国演義』の登場人物にして実在の人物。貴県出身の客家の農民で、八極拳や朱家拳を修めた武闘家。殺人の罪を着せられて処刑間近となった妹の石明藍を助けるために、賞金目当てで洪火秀を狙う。だが、の役人同知に騙されているのを知り、洪火秀の仲間になる。後に五幹部の一角を担うようになる。

歴史上の実在の人物、石達開がモデル。

登場作品

太平天国演義

清王朝末期の中国。洪火秀は極悪匪として指名手配を受けていた。日蝕の闇にまぎれて逃げ込んだ貧しい村で、なぜか神として崇められることに。村で生活する中で、官吏の横暴や野盗の横行の前に死んでいく人々の姿に怒... 関連ページ:太平天国演義

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
洪 火秀
馮 雲山
石 明藍
楊 秀清
蕭 朝貴
韋 昌輝
集団・組織
拝上帝会
場所
紫荊山
logo