砂かけ婆

砂かけ婆

ゲゲゲの鬼太郎(B/K)(テレビアニメ)の登場人物。読みは「すなかけばばあ」。

登場作品
ゲゲゲの鬼太郎(B/K)(テレビアニメ)
正式名称
砂かけ婆
ふりがな
すなかけばばあ
関連商品
Amazon 楽天

概要

老婆の姿をした妖怪。鬼太郎の仲間で、砂をまいて相手の目をくらませる。

関連人物・キャラクター

鬼太郎

幽霊族最後の一人。生まれたときの怪我で片目となる。父目玉親父の導きで幽霊族の教育を受ける。幽霊族が死んだときにできる霊糸で編んだチャンチャンコを着ているので地獄を歩き回れる。 関連ページ:鬼太郎

登場作品

ゲゲゲの鬼太郎(B/K)

主人公の鬼太郎は滅亡寸前の幽霊族の末裔。体が溶けて目玉だけになった父親やねずみ男といった仲間たちと暮らしているが、妖怪による事件が起きて困った人々から助けを求められると、超能力を駆使して妖怪と戦う。 関連ページ:ゲゲゲの鬼太郎(B/K)

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
鬼太郎
父親
ねずみ男
子泣き爺
原作
墓場鬼太郎
logo