破壊番長

金剛番長(漫画)の登場人物。読みは「はかいばんちょう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
金剛番長(漫画)
正式名称
破壊番長
ふりがな
はかいばんちょう

総合スレッド

破壊番長(金剛番長)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

旧日本軍によって作られた生物兵器。その正体は金剛番長の祖父で、日本を裏舞台で幾度も救い続けてきた陰の英雄でもある金剛魁の細胞をベースに作られた人工生命体。しかし人格を持たず、衝動と本能に従ってあらゆる物を破壊し尽くそうとする。かつてその暴走を止めるため、金剛魁自身が命をかけて地下深くに封印したが、ダモクレス計画の実行のため、日本番長率いる暗黒生徒会の手によって封印が解かれてしまう。

登場作品

日本の再生を目的に、絶対的支配者を創りあげるべく実行に移された23区計画。主人公の金剛晄は、ある理由のためにその計画を潰すべく次々と東京各区の番長たちと激闘を続け、やがては計画に隠された真の目的を巡っ...