• カグツチ (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 破局的噴火

破局的噴火

破局的噴火

カグツチ(漫画)に登場する自然現象、災害。読みは「はきょくてきふんか」。

登場作品
カグツチ(漫画)
正式名称
破局的噴火
ふりがな
はきょくてきふんか
関連商品
Amazon 楽天

概要

超巨大火山の地底に溜まったマグマが一気に地上へ噴出する現象で、噴火の爆圧、火山礫、火砕流によって周辺地域に壊滅的な被害を発生させる。また、大量に発生した火山灰によって日本全土の都市機能は麻痺、大気に混じった微粒子は地球全土に及び、気温低下により世界滅亡に至る。物語では、破局的噴火が加久藤カルデラで発生し、黒木綾たちが幾多の災害に巻きこまれていく。

また、噴火の予兆として、大規模な宮崎沖地震が発生している。

登場作品

カグツチ

普通の人間が感知できない超低周波音が聞こえてしまう低周波過敏症の高校生、黒木綾は、医者である母の転勤で、火山学者で別居中の父がいる宮崎県宮崎市へと引っ越してきた。綾は転校先の高校で神社の巫女の河村日向... 関連ページ:カグツチ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
カグツチ
logo