碇 シンジ

碇 シンジ

新世紀エヴァンゲリオン(漫画)の主人公。読みは「いかり しんじ」。碇 ゲンドウとは親族関係にある。

登場作品
新世紀エヴァンゲリオン(漫画)
正式名称
碇 シンジ
ふりがな
いかり しんじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

西暦2001年6月6日生まれの14歳の少年。汎用人型決戦兵器、エヴァンゲリオン初号機の専属パイロット。三人目の適格者、サード・チルドレンとも呼ばれる。特務機関NERV(ネルフ)の最高司令官、碇ゲンドウの息子であり、10年以上も伯父の家に預けられて別居していたが、第3新東京市に突然呼び出されてネルフに所属させられる。

学校は第3新東京市立第壱中学校に転校し、住居はNERVの上司である葛城ミサトとの同居となる。母親は碇ユイ(故人)。原作アニメと比べ、この漫画版では、やや強気で反抗的な性格が加えられている。

関連人物・キャラクター

碇 ゲンドウ

特務機関NERVの最高司令長官。部下からは「司令」と呼ばれる。48歳の男性。碇シンジの実父。彼をエヴァンゲリオン初号機のパイロットとするため第3新東京市に呼び寄せ、3年ぶりに対面する。任務至上主義で冷... 関連ページ:碇 ゲンドウ

関連キーワード

第3新東京市

芦ノ湖北岸付近に所在し、将来的な首都として開発されているが、実質的には特務機関NERVの本拠地として機能している。地下にジオフロント(地下空間の開拓地)が広がっており、ネルフ本部が据えられている。使徒の襲来時には建物群が地下に潜り、代わりに兵装ビルが地表に姿を現す「対使徒迎撃要塞都市」である。

エヴァンゲリオン初号機

『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する兵器。エヴァンゲリオン零号機に続き、二番目に運用されたエヴァンゲリオン。「初号機」には「TEST TYPE(試作機)」の意味がある。紫に緑のベースカラーが特徴で、碇シンジが専属パイロットとなる。

登場作品

新世紀エヴァンゲリオン

庵野秀明監督、GAINAX制作のアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』を原作とした漫画版。原作のキャラクターデザイナーである貞本義行自身が漫画化を行う。ストーリーは概ね、原作のTVシリーズ第壱~弐拾四話まで... 関連ページ:新世紀エヴァンゲリオン

SHARE
EC
Amazon
logo