磐台 庄助

磐台 庄助

フィルムは生きている(漫画)の登場人物。読みは「ばんだい しょうすけ」。

登場作品
フィルムは生きている(漫画)
正式名称
磐台 庄助
ふりがな
ばんだい しょうすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

大日本出版社の漫画雑誌「少年パック」を購買200万部の人気雑誌に育てた名物編集長。ダブルのスーツに身を包み白髪を逆立てた風貌で宮本武蔵の前に現れ、連載を依頼する。そして、出版社の社長の反対を振りきって武蔵の連載をスタート。結果として武蔵の漫画は大ヒットとなり、読者アンケートで人気トップの座を獲得する。武蔵が漫画連載を打ち切ってアニメ界への転身を打ち明けた際に、磐台は快く彼の漫画家としての「葬式」を出し、35ミリ撮影機をプレゼントするのだった。

登場作品

フィルムは生きている

アニメ作家を目指して上京した宮本武蔵は、同じ夢を持つ佐々木小次郎と知り合い、親友となる。彼らは2人でアニメ制作会社に勤めるが、「絵に動きがない」とクビになってしまう。発奮した彼らは、それぞれ武蔵が「二... 関連ページ:フィルムは生きている

SHARE
EC
Amazon
logo