磨津野 琢郎

磨津野 琢郎

低俗霊狩り(漫画)の登場人物。読みは「まつの たくろう」。

登場作品
低俗霊狩り(漫画)
正式名称
磨津野 琢郎
ふりがな
まつの たくろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

私立真柳学園に、田中源一郎の転任と同時期に転校して来た男子。前髪を目の上で切り、癖のある髪の毛を肩につきそうなほど伸ばし、外にはねさせている。左頬に、爪でひっかかれたような3本の傷跡がある。ぶっきらぼうに見えるが心優しい性格。霊獣「犬神」の使い手で、所持する75匹の手に乗るほどの大きさの犬神「葵羅」を使役して霊と戦っている。

私立真柳学園で発生している連続女子生徒死亡事件を調査するために転校して来た。その過程で繰見塚果織と親しくなっていく。

関連人物・キャラクター

流香 魔魅

低級霊ハンターとして活動する若い女性。周囲には「低級霊」ではなく「低俗霊」と誤解されることが多く、一般的には「低俗霊ハンター」として知られている。175センチの長身に前髪を目の上で切りそろえ、胸まで伸... 関連ページ:流香 魔魅

登場作品

低俗霊狩り

あらすじ流香魔魅は、主に低級な霊が起こすトラブルを解決する「低級霊ハンター」。知人の水前寺龍揮からの紹介や、学校校長、建設会社社長などから依頼を受け、女性に性的な嫌がらせをする霊や、人間関係のトラブル... 関連ページ:低俗霊狩り

SHARE
EC
Amazon
logo