磯端 ウキ

それでも町は廻っている(漫画)の登場人物。読みは「いそはた うき」。

  • 磯端 ウキ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
それでも町は廻っている(漫画)
正式名称
磯端 ウキ
ふりがな
いそはた うき

総合スレッド

磯端 ウキ(それでも町は廻っている)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

メイド喫茶シーサイドの店長兼マスターの老婆。店に立つときはメイドの格好をしている。さばさばとした性格で、言葉遣いも荒いが、根はやさしい。歩鳥が幼いころから可愛がっており、泣きついてきた歩鳥にカレーを食べさせて慰めていた。ドジを踏んでばかりの歩鳥に小言が絶えないが、昔と変わらず歩鳥を見守り続けている。

「流行っているから」という理由で純喫茶の店をメイド喫茶に改装したが、蓋を開けてみれば店員がメイド服に着替えたの形だけのメイド喫茶で中身は何も変わっておらず、看板に至ってはメイドの文字が付け加えられていただけだった。趣味はパチンコ。

登場人物・キャラクター

『それでも町は廻っている』の主人公で黒髪ショートの女子高校生。いわゆる「美人」ではないが愛くるしい顔立ちをしている。高校入学と同時に、今まで10年間カレーをただ食いしてきたツケとして、磯端ウキが経営す...

関連キーワード

磯端ウキが経営している喫茶店。歩鳥と辰野トシ子がアルバイトをしている。元は普通の純喫茶だったが、メイド喫茶の流行を耳にしたウキが、突然リニューアルを決め、メイド喫茶へと生まれ変わった。だが、メイド喫茶...

登場作品

下町の雰囲気が漂う丸子商店街。推理小説が大好きなポジティブ女子高生、嵐山歩鳥は、高校に入学すると同時に、今まで10年間カレーをただ食いしてきたツケとして、喫茶店シーサイドでメイドとしてアルバイトするこ...