社 太助

社 太助

ガウガウわー太(漫画)の主人公。読みは「やしろ たすけ」。別称、太助。

登場作品
ガウガウわー太(漫画)
正式名称
社 太助
ふりがな
やしろ たすけ
別称
太助
関連商品
Amazon 楽天

概要

古い神社の狛犬であった父・社犬福と、稲荷像であった母との間に生まれた少年。家業の動物病院を疎んでいたが、獣医志望の舟越みさとに恋をし、彼女に話を合わせて獣医志望を装うようになる。舟越わー太に噛まれたことがきっかけで、動物に噛まれるなどして流血すると、その動物と会話ができる能力に目覚める。

動物に関する事件に関わるうち本心から獣医を志すようになるが、みさととの関係や、生命の重さに直面することへの悩みで揺れ動く。父の手伝いをしていたことから、獣医の助手としての動作は的確。

登場作品

ガウガウわー太

動物と会話できる能力を潜在的に持っていた少年・社太助が、獣医志望の舟越みさとに恋をしたことをきっかけに、人間と動物との間に起きる事件に関わりながら自分自身も獣医を志すようになっていく。作者の梅川和実は... 関連ページ:ガウガウわー太

SHARE
EC
Amazon
logo