社 犬福

社 犬福

ガウガウわー太(漫画)の登場人物。読みは「やしろ いぬふく」。別称、犬福。

登場作品
ガウガウわー太(漫画)
正式名称
社 犬福
ふりがな
やしろ いぬふく
別称
犬福
別称
コマイヌ
関連商品
Amazon 楽天

概要

社動物病院を経営する獣医で、社太助の父。普段は人間の姿だが、正体は廃棄された狛犬であり、動物たちからは「コマイヌ様」と崇められている。動物と会話ができるため、来院した動物から相談を受けるアニマルカウンセリングも行っている。常に穏やかで飄々としており、太助社動物病院を継ぐことに反抗的な態度をとることを嘆いてみせながらも、強制することなく、太助の自覚を促すに留まっている。

妻(太助の母。正体は廃棄された稲荷像)が既に他界したかのように振舞っていたが、実は存命。

登場作品

ガウガウわー太

動物と会話できる能力を潜在的に持っていた少年・社太助が、獣医志望の舟越みさとに恋をしたことをきっかけに、人間と動物との間に起きる事件に関わりながら自分自身も獣医を志すようになっていく。作者の梅川和実は... 関連ページ:ガウガウわー太

SHARE
EC
Amazon
logo