• NEEDLESS (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 神の種

神の種

神の種

NEEDLESS(漫画)の用語。読みは「えでんずしーど」。

登場作品
NEEDLESS(漫画)
正式名称
神の種
ふりがな
えでんずしーど
関連商品
Amazon 楽天

概要

ブラックスポットを汚染している物質。新型爆弾の毒とも、複数の爆弾の物質が混ざってできたともいわれる。実は異次元からもたらされた毒性のウイルス状暗黒物質。これに感染して生き延びた人間がニードレスとなる。シメオン製薬ニードレス狩りでエデンズシードを抽出している。

関連キーワード

シメオン製薬

『NEEDLESS』に登場する企業。市民の信認を得て急成長している製薬会社。慈善事業などにも積極的だが、裏では缶詰にしたクローン兵を不老不死の薬として世界中に販売している。そのクローン兵は指令を受ける... 関連ページ:シメオン製薬

ブラックスポット

第三次世界大戦で最新兵器によって汚染された区域。長大な壁で隔離され、電気も通っていないところが多く、夜の暗闇が穴のように見えるため、こう呼ばれる。いつしか人が住み着くようになり、不思議な能力を持つニー... 関連ページ:ブラックスポット

登場作品

NEEDLESS

第3次世界大戦から50年。新型兵器により汚染された隔離地区ブラックスポットには、特異な能力を持つNEEDLESSが多く住んでいた。2130年、ブラックスポットの一角に住む神父アダム・ブレイドは、シメオ... 関連ページ:NEEDLESS

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
登場作品
logo