神代 マヤ

神代 マヤ

世紀末オカルト学院(テレビアニメ)の主人公。読みは「くましろ まや」。神代純一郎とは親族関係にある。

登場作品
世紀末オカルト学院(テレビアニメ)
正式名称
神代 マヤ
ふりがな
くましろ まや
関連商品
Amazon 楽天

概要

ヴァルトシュタイン学院学長・神代純一郎の一人娘。父が研究へ没頭するあまり離婚へと至ったことからオカルトのことは毛嫌いしているが、知識自体は豊富な黒髪に碧眼のクールビューティー。父が急死したことにより学院を訪れその廃校を画策するも、死の真相を知り、次期学長および生徒として学院へ留まり「ノストラダムスの鍵」を探すべく内田文明たちと手を組む。

気が強い性格で、特に文明に対しては苛烈な態度で接する。

関連人物・キャラクター

内田文明

人類が滅亡寸前となった2012年の未来から、その発端であるノストラダムスの大予言の調査のために1999年へと送り込まれた青年。「安倍実」の名でヴァルトシュタイン学院の日本史教師へと赴任する。1999年... 関連ページ:内田文明

神代純一郎

ヴァルトシュタイン学院の学長であった、神代マヤの父。「ノストラダムスの鍵」捜索中に急死し、その葬儀の際に死霊に取り憑かれてしまう。 関連ページ:神代純一郎

関連キーワード

ヴァルトシュタイン学院

文明

登場作品

世紀末オカルト学院

1999年の夏、長野県松代に所在する「オカルト学院」ことヴァルトシュタイン学院の校長、神代純一郎が急死した。その実の娘である神代マヤが葬儀のために学院へ訪れると、純一郎の遺体が動き出すという超常現象が... 関連ページ:世紀末オカルト学院

SHARE
EC
Amazon
logo