神原 遠江

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 「花物語」」(テレビアニメ)の登場人物。読みは「かんばる とおえ」。神原駿河とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 「花物語」」(テレビアニメ)
正式名称
神原 遠江
ふりがな
かんばる とおえ

総合スレッド

神原 遠江(〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 「花物語」」)の総合スレッド
2016.01.25 12:32
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 「花物語」」(テレビアニメ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

神原駿河の母親であり、旧姓は臥煙。世間一般の「母親」のイメージ像とは随分と異なり、異様とまで形容される。貝木泥舟とは付き合いが深く、貝木曰く、彼の横領のよさを矯正すべく躍起になっていた女性。

遠い昔に交通事故で亡くなっているため故人であるが、駿河の夢の中において幾度も謎めいた問いかけを行ってくる。

登場人物・キャラクター

詐欺師であり、金のためなら女子供を騙すことも厭わない男。神原駿河たちが住む街で中学生相手に大規模な詐欺を働いていた過去があり、現在では別件の詐欺の被害者、戦場ヶ原ひたぎとの約束によって街に入ることを許...
私立直江津高校2年の女子生徒。バスケットボール部のエース兼主将であり、学校のスター。その本性は同性愛者であり、BLを始めとした数々の変態趣味を持つ。戦場ヶ原ひたぎは中学時代の先輩で、強い憧れを抱いてお...

登場作品

阿良々木暦たちが卒業した後の春、高校3年生へと進学したばかりの神原駿河は、後輩である忍野扇から「悪魔様」の噂を聞かされる。曰く、「悪魔様に悩み事を相談すれば、絶対に解決してくれる」というその噂に対し、...