神 宗一朗

SLAM DUNK(漫画)の登場人物。読みは「じん そういちろう」。

  • 神 宗一朗
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
SLAM DUNK(漫画)
正式名称
神 宗一朗
ふりがな
じん そういちろう

総合スレッド

神 宗一朗(SLAM DUNK)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

海南大付属バスケットボール部所属の二年生。穏やかで温厚的な選手。美しいフォームから放たれる正確なシュートを得意としており、特にスリーポイントシュートには定評がある。元のポジションはセンターだったが、体が細いためベンチ入りを果たせなかった。しかし、一日に500本のシュート練習を始めてからは、シューターとしての才能を開花させ、インターハイ予選では得点王に輝いている。

登場人物・キャラクター

海南大付属高校バスケットボール部のキャプテン。広い視野とスピード、パワーを併せ持ち、神奈川県一のプレイヤーと称されている。勝利への意欲はとても強く、相手の弱みを徹底的に攻めることもいとわず、最後まで試...

関連キーワード

『SLAM DUNK』に登場する学校。神奈川の王者と呼ばれる、インターハイの常連校。神奈川ナンバー1プレイヤーの牧紳一を中心に、全国クラスの選手が集まる。練習は極めてきつく、新入生のほとんどが一年で辞...

登場作品

世界観舞台は神奈川県にある湘北高校バスケットボール部。部員6人の無名のチームである。決して強いチームではなかったが、キャプテンの赤木剛憲が掲げるのは「全国制覇」という大きな目標だった。そこに中学時代に...